膝へのヒアルロン酸注射

膝にヒアルロン酸注射を打つ効果について

膝にヒアルロン酸注射を打つのは効果的だと言われており、関節の痛みを和らげることができます。

 

私たちが自分の意志で関節を動かすことができるのは、関節液が関節の中に含まれているからで、そこにはヒアルロン酸がたっぷりと含まれており、スムーズに動かすことができるのです。

 

それに、関節を動かす時に加わる衝撃を和らげるという作用も持ち合わせており、加齢によってヒアルロン酸の生成される量が減るため、高齢者の方は膝の痛みが引き起こされるようになります。

 

そこで、膝の関節液に近い部分にヒアルロン酸注射を行うことにより、関節液の粘り気や弾力性が回復し、膝の痛みを和らげられるという効果が期待できるのです。

 

関節液内のヒアルロン酸が減少し、関節軟骨が擦り減ると、骨と軟骨が擦れあって炎症を引き起こして、だんだんと膝に痛みが生じるようになります。

 

加齢とともにヒアルロン酸の量が減るというのは仕方ありませんし、膝の痛みが生じるのは防ぎようがないものの、ヒアルロン酸注射を行えば直ぐに痛みを改善できるということはお分かり頂けるでしょう。

 

もちろん、他にもたくさんの関節痛を改善する治療法は存在しますが、変形性膝関節症による痛みや、肩関節周囲炎をヒアルロン酸注射で改善できるのは紛れもない事実です。

 

クリニックによって異なりますが、1週間おきに5回の注射を行い、痛みを改善していくのですが、膝への負担が大きいと言われているので、何回も打つということはできません。

 

どのように膝の痛みを改善していくのか、関節痛に悩まされているという方は、信頼できるクリニックを受診して伺ってみてください。


膝にヒアルロン酸注射を打つ費用について

これはヒアルロン酸注射に限った話ではありませんが、注射そのものに掛かる費用は治療を受ける病院によって異なっております。

 

膝の痛みを和らげるためにヒアルロン酸注射を打つのは一つの方法で、いくらと判断するのは難しいものの、安いクリニックですと1回当たりの費用は5,000円程度です。

 

「シワをなくしたい」「たるみを改善したい」という美容目的でヒアルロン酸注射を打つ場合は、保険が適用されません。

 

しかし、膝の関節痛の緩和が目的でヒアルロン酸注射を打つのならば、保険が適用されるので、安い費用で施術を受けることができます。

 

とは言え、この料金は注射を投与する際の費用となっており、その他にも別途で費用が掛かるということを頭に入れておきましょう。

 

ヒアルロン酸注射は美容整形ではないため、驚くような費用が掛かるというわけではないものの、1回の注入で膝の痛みが消えるわけではないので、ある程度の料金を支払わなければならないのです。


「ヒアルロン酸注射」に関するページ