ほうれい線へのヒアルロン酸注射

ほうれい線へのヒアルロン酸注射について

ほうれい線とは鼻の両脇から唇に伸びる線のことを指し、年齢を重ねると若い時と比べて目立つようになるので、女性で気になるという方はいらっしゃるはずです。

 

赤ちゃんにもほうれい線は存在するので、完全に消すことはできないものの、ヒアルロン酸注射を行うことにより、目立たなくさせることは十分にできます。

 

最近ではヒアルロン酸注射は定番のシワ取り法となっており、体内に注射器で直接入れることによって、ふっくらとした肌を維持することができ、若々しい印象を与えられるのです。

 

薄っすらとしたほうれい線であれば、美顔器を使ったケアや、毎日のスキンケアで少しでも目立たなくさせることはできるものの、ホームケアによる効果には限界があるでしょう。

 

クリニックによって異なるので、一概には説明できないのですが、ほうれい線を消すためにヒアルロン酸注射を行う場合、その費用は大よそ7万円〜10万円程度となっております。

 

個人の症状によっては、1回で上手くほうれい線を消せなことがあり、数回に渡ってヒアルロン酸を注入するという際は、プラスして費用がかさむので注意が必要です。

 

頬の筋肉のたるみや口元の筋肉の衰えによって、だんだんとほうれい線が目立つようになり、柔軟性とハリを失うことが大きな原因となっております。

 

誰にでも引き起こされる症状なので仕方ありませんが、ほうれい線が目立てば目立つほど、顔全体の印象が老けて見られるようになるため、ヒアルロン酸注射を打つのは選択肢の一つなのです。

 

普段のスキンケアで消すのは少々無理がありますし、ヒアルロン酸が含まれたサプリメントを飲んだとしても、直接効き目があるというわけではないので、信頼できるクリニックで施術を受けるのは良いかもしれません。

 

ただし、ヒアルロン酸の値段にもよって異なりますが、本当に綺麗な状態をキープできる期間は約3ヶ月程度となっております。

 

「ヒアルロン酸注射によって5年間はもつ」と記載されている場合がありますが、これには大きな落とし穴があり、最後の1滴がなくなるのがヒアルロン酸注射を行ってから5年後という意味なのです。

 

仮に、ヒアルロン酸注射によってほうれい線を目立たなくさせることができたとしても、施術を受けた当日から少しずつ体内に吸収されるようになり、徐々に元に戻っていくと想定できます。

 

絶対に副作用が引き起こされないと言い切ることはできませんし、料金に関してネックがあることは間違いないので、施術を受ける場合は慎重に考えてください。


「ヒアルロン酸注射」に関するページ