ヒアルロン酸注射後に飲酒は可能?

ヒアルロン酸注射後に飲酒はできるの?

「ヒアルロン酸注射を行った当日に飲酒はできるの?」という質問をされる方はいらっしゃいます。

 

お酒が好きな方は毎日でも飲みたいと考えるはずですし、ストレス発散にもなるので、適度な飲酒であれば健康面でも特に問題はないのです。

 

しかし、ヒアルロン酸注射の施術を行った当日は、血行が良くなる行為を避けなければならないので、なるべく飲酒は避けた方が良いでしょう。

 

クリニックや専門医の考えによっては、飲酒しても良いと言われるかもしれませんが、アルコールの摂取によって全身の血行が良くなり、注入した部位の腫れや内出血に繋がることがあります。

 

そのため、施術を行った当日くらいは、症状の悪化を防ぐためにも、飲酒を避けた方が良いというわけです。

 

また、軽く歩くだけならば問題はないものの、ジムでの筋力トレーニングやジョギングといった新陳代謝が良くなるような運動を行うと、患部の腫れや内出血に繋がるので、ヒアルロン酸注射を受けた当日は避ける必要があります。

 

恐らく、事前に医師から説明を受けるはずですが、シャワーだけならば特に問題はないものの、入浴すると全身の血行が良くなるので、これも避けなければなりません。

 

とは言っても、施術の当日にだけ注意すれば良いので、ヒアルロン酸注射はそこまで日常生活に支障を及ぼさない治療だと説明できます。

 

どんなにお酒が好きな方でも、1日くらいは我慢できるはずですし、飲酒によって理想の状態が崩れるというリスクを考えれば、飲むべきではないのです。

 

これは体内に直接注入する際に限った話であり、「ヒアルロン美潤」といったサプリメントでケアをしているのであれば、飲酒は可能となっております。

 

錠剤を飲む際は、アルコールではなく水で摂取した方が良いものの、普段と変わらない生活を送ることができるので、是非「ヒアルロン美潤」を試してみてください。

 

 

 

>>> ヒアルロン美潤の詳細はこちら

 

 

 

さて、ヒアルロン酸注射を行った後に、マッサージやエステに通うことはできますが、注入した患部を刺激するのはあまりおすすめできません。

 

目安としては、施術をしてから注入後1週間程度経てば可能ですが、当日に刺激しすぎると患部が変形することがあります。

 

それに、痛みが増幅する可能性も十分にあるので、患部を清潔するとともに、なるべく刺激させないような生活を送らなければならないというわけです。

 

「飲酒や運動は避ける」「患部を刺激しない」といった説明は、ヒアルロン酸注射の施術を受けるクリニックで事前に医師から受けるはずなので、しっかりと聞くようにしましょう。


「ヒアルロン酸注射」に関するページ