ヒアルロン酸の持続期間

ヒアルロン酸注入の持続期間について

ヒアルロン酸注入によって、効果の持続期間がどのくらいなのか疑問を感じている方がいらっしゃるはずです。

 

美容皮膚科や整形外科といったクリニックでは、ヒアルロン酸の注入が行われており、バストアップを図ったり、鼻やほうれい線といった部分的な保湿やハリの改善が期待できます。

 

注入する場所や使われているヒアルロン酸の種類によって、持続期間は異なるので一概には説明できませんが、数ヶ月から半年程度だと考えておいた方が良いでしょう。

 

一度ヒアルロン酸を注入して理想の肌を手に入れられたとしても、その効果の持続期間は決まっており、少しずつ体内に吸収されるという仕組みになっております。

 

ヒアルロン酸によるバストアップ効果は、他の部位よりも長いという特徴があるものの、それでも約2年間〜3年間程度経過すると、元の状態に戻ってしまうというわけです。

 

ヒアルロン酸注入は気軽に受けられる施術で、患者さんへの負担が少ないという大きなメリットを持ち合わせておりますが、持続期間が短いというところが大きな欠点かもしれません。

 

それに、個人の体質によっても変わる可能性は十分にあり、半年どころか2ヶ月や3ヶ月で元の状態に戻ってしまったという方はいらっしゃるので、1回の注射でそこまで大きな効果を期待しない方が良いのです。

 

このサイトでご紹介している「ヒアルロン美潤」も全く同じで、ヒアルロン酸やコラーゲンといった有効成分が含まれているものの、効果の持続期間は限られております。

 

「ヒアルロン美潤」で肌のツヤを取り戻したり、たるみを改善することは十分に可能ですが、長くその状態を維持したいのであれば、長期的に使っていくようにしてください。

 

 

 

>>> ヒアルロン美潤の詳細はこちら

 

 

 

さて、1回のヒアルロン酸注射で得られる効果は大きいものの、持続期間が短いというところが大きなデメリットです。

 

しかし、医師の指示に従って定期的にヒアルロン酸注入を行うことで、理想の状態を長く維持できますし、持続期間はどんどん長くなっていきます。

 

最初は2ヶ月程度しか持続しなかったとしても、繰り返しヒアルロン酸の注入を行うことで、4ヶ月、半年、1年というように、長くなっていくことは間違いありません。

 

ただし、皮膚への馴染みが良いビタールライトや、粒子が小さくてソフトなビタールなど、使用されるヒアルロン酸の種類によって異なりますが、1回のヒアルロン酸注射で掛かる値段は数万円から数十万円と非常に高くなっております。

 

保険外治療なので、クリニックによって大きく差が開いているものの、平均して目元の小じわでは約10万円程度が必要なのです。

 

即効性のある施術なので、直ぐに効果を実感できるものの、料金と照らし合わせて打ち続けるかどうか、ゆっくりと考えた方が良いでしょう。


「ヒアルロン酸の原料」に関するページ