ヒアルロン酸を増やすには?

ヒアルロン酸を増やすにはどうすれば良いの?

体内でヒアルロン酸は、皮膚の真皮に存在してハリや潤いを保ったり、関節液の中に含まれていることで関節をスムーズに動かしたりと、様々な役割を担っております。

 

しかし、加齢によってヒアルロン酸は徐々に減少していくという特徴があるので、増やすためには何かしらの形で外部から摂取しなければならないのです。

 

ヒアルロン酸は豚足やニワトリのトサカといった部分に含まれており、このような食品を食べることで原理的には増やすことができますが、現実的に少々難しいと言えます。

 

それは、ヒアルロン酸を含む食品を食べたとしても、体内での吸収率が低い上に、熱に弱いという性質を持っているので、加熱処理を加えることで成分が破壊されてしまうからです。

 

そのため、食べ物で量を増やすというよりも、ヒアルロン酸が含まれた化粧品を使って外から補ったり、サプリメントを使用して身体の内側から量を増やすという方法が良いでしょう。

 

もちろん、化粧水や美容液を肌に塗ったところで、体内で生成される量を増やすことはできないものの、真皮層だけではなく、表皮内にもヒアルロン酸は存在しているので、角質層レベルで肌の水分量がアップしてシワやシミを予防できます。

 

また、サプリメントであれば、メーカーによっては工夫を凝らして、体内に吸収されやすいような加工がなされているので、毎日飲むだけでその量を増やすことができるはずです。

 

様々な製品が現在では登場しているので、どれを使えば良いのか迷ってしまうかもしれませんが、このサイトでご紹介している「ヒアルロン美潤」がおすすめとなっております。

 

ヒアルロン酸は新陳代謝が活発な物質となっており、定期的に外部から取り入れなければ意味がないので、「ヒアルロン美潤」を長期的に使ってみてください。

 

 

 

>>> ヒアルロン美潤の詳細はこちら

 

 

 

さて、体内でヒアルロン酸の量を増やすには、単体でこの成分だけを取り入れるのではなく、ベータカロテンやグルコサミンを一緒に摂取することで、生成量が促進されるということが分かっております。

 

それに、酵素の摂取もヒアルロン酸の生成量と大きく関わっており、その酵素を補助してくれるのがビタミンやミネラルなので、美容のためには偏食を避けてバランスの良い食生活を送らなければならないのです。

 

健康的な生活を送るという点でも、ある一つの栄養素に偏った食生活がいけないということはお分かり頂けるでしょう。

 

また、皮膚の細胞を用いたプロテオグリカンを多く加えると、体内で生成されるヒアルロン酸の量を増やすことができると、とある実験で証明されました。

 

プロテオグリカンを取り入れれば、肌の中に存在するヒアルロン酸の量が増えるので、肌に水分を蓄えて美肌作りができるというわけです。

 

プロテオグリカンはサプリメントなどを利用して摂取できるものの、ヒアルロン酸を受け入れるための身体の状態が悪ければ十分な効果が発揮されないので、不規則な生活には注意してください。


「ヒアルロン酸に関する疑問」についてのページ