ヒアルロン酸が含まれた食べ物

ヒアルロン酸が含まれた食べ物について

「ヒアルロン酸が配合された化粧品やサプリメントは数多くあるけど、食べ物からは摂取できないの?」という疑問を抱えている方はいらっしゃるはずです。

 

もちろん、ヒアルロン酸は人間の体内に存在しているだけではなく、全ての脊椎動物に含まれているので、私たちが食べる食べ物から摂取が可能となっております。

 

その食べ物として、鶏のトサカやフカヒレ、魚の目玉や動物の軟骨が挙げられ、ヒアルロン酸が不足することによって皮膚の弾力と保水力が減少し、肌トラブルが引き起こされる大きな原因となるので、日々摂取していきたいです。

 

加齢によって必ずヒアルロン酸が作られる量は不足しますし、毎日の食事で補えるのであれば問題ないものの、毎日食卓に上がるような食べ物には含まれていないというのが大きな難点かもしれません。

 

豚足や手羽先などは気軽に食べられるかもしれませんが、食べ過ぎによってカロリーオーバーとなるので、ヒアルロン酸を取り入れるどころではなくなってしまいます。

 

そのため、ヒアルロン酸は普段の食べ物から摂取するのではなく、サプリメントを利用するべきです。

 

サプリメントであれば、1日に必要な量を錠剤で摂取するだけといったように、体内への補給が簡単なので、このサイトでご紹介している「ヒアルロン美潤」を使っていきましょう。

 

「ヒアルロン美潤」の中には、体内に吸収されやすい低分子ヒアルロン酸が配合されておりますし、安全性に拘った製品なので、是非購入してみてください。

 

 

 

>>> ヒアルロン美潤の詳細はこちら

 

 

 

さて、ヒアルロン酸を食べ物ではなく、サプリメントで摂取した方が良い理由は、ヒアルロン酸の分子量が大きすぎるからです。

 

「意外と普段の食事でとれているのでは?」と考えるかもしれませんが、身体に吸収される量はごく僅かで、そのほとんどが体外に排出されます。

 

日常的に食べられる食品が少ないというだけではなく、効率的にヒアルロン酸を摂取できないからこそ、錠剤で気軽に取り入れることができるサプリメントの方が適していると言えるでしょう。

 

更に、ヒアルロン酸は熱に弱いという特性を持っており、加熱調理をすることで、ヒアルロン酸が持ち合わせている保湿力といった効果が失われるのです。

 

鶏の手羽先や豚足を生のまま食べることはできませんし、その他の食べ物に関しても熱を加えなければならないので、サプリメントで取り入れるという選択肢しか残っていないと言っても過言ではありません。

 

ただし、サプリメントを作る際に、加熱処理が行われている製品は、本来のヒアルロン酸の効果を得られないかもしれないので、製品選びには注意が必要です。

 

上記でご紹介した「ヒアルロン美潤」は、ヒアルロン酸の成分を壊さないために、熱処理ではなく酵素法で作られているので安心してください。


「ヒアルロン酸が含まれた製品」に関するページ